HOME>日記一覧

日記一覧

2017-05-22 大学進学の実績が変わるかも?(幸彩学習塾)

先日の新聞で、2020年からの大学入試改革についての記事が出ていました。 <a href="http://www.yomiuri.co.jp/national/20170516-OYT1T50155.html">http://www.yomiuri.co.jp/national/20170516-OYT1T50155.html</a> 英語の民間の検定試験の活用や記述問題の導入など、様々な改革がおこなわれていきますが、そういった中で私が注目をしたのは「AO入試や推薦入試でも学力試験を導入」という部分です。 高校を選ぶときに最近よく聞かれるフレーズが、「大学進学は推薦で」という言葉です。 いま高校受験で苦労をしている生徒さんにとっては、大学入試でまた同じような苦労をするということを、できれば避けたいという風潮もあるように思います。また、指定校推薦などは学科試験がないことや、進路決定がわりと早い時期であるということも、推薦入試が人気の秘密だと思います。中には、指定校推薦などの実績をその高校の“売り”としている高校もあり、大学への進学のしやすさという点でのPRポイントとなっているようにもおもいます。 ところが、もし2020年度から推薦入試やAO入試にも学科試験が導入されたら、この構造が大きく変わってきてしまうような気がします。いままでは定期テストをしっかりとやっていれば、部活を一生懸命やっていても指定校推薦などで大学へ行くことができました。 しかし今度から、もしこうした指定校推薦を含む推薦に学科試験が課せられたら、部活をギリギリまでやっている余裕はなくなってきてしまうのかもしれません。たとえ推薦でも一定以上の学力を要求され、学力テストをクリアしなければならないとなると、本当の文武両道ができないと、大学進学はかなりきつくなってくる、そういえるような気がします。 高校の中にはこういった推薦制度を活用することで進学実績をあげ伸びてきた高校もあります。定期テストをしっかりとやっておけば、部活に思いっきり取り組むことができる、そして推薦で大学へという青写真を提供されて、それに心を動かされて進学した生徒さんもたくさんいるように思います。 2020年以降の大学入試改革が実行された場合、このモデルは成り立つのかが不透明な気がします。定期テストの内申点だけではなくて、外部の試験が入るとしたら、やはりそれに向けた学習は必要になってくると思います。「部活を一生懸命やっても、推薦で大学へいける」という青写真は、もしかしたら崩れてくるのかもしれません。 2020年大学入試は、ちょうど現在の中学3年生の学年にあたります。これから高校を選ぶ皆さんは、あたりのことをしっかりと確かめた上で高校選びをする必要がありそうです。同じ進学率でも、それは推薦入試がメインの実績なのか、一般入試がメインの実績なのか、そこが大切なポイントになると思います。 もし、推薦がメインだったとするならば、2020年以降に入ってくる推薦試験に加わる学力検査に対応できうる学校かどうかをしっかりと確認する必要があります。推薦入試を駆使して伸びてきた学校は、特に要注意ですね。一般入試をメインに据えた学校と違い、学力試験に対するノウハウがない可能性もあるからです。そういった高校は、推薦入試に学力検査が課せられると失速する可能性もあると思います。 これから高校の説明会が始まってきます。受験生の皆さんや保護者の皆さんは、高校へ入れるかどうかが最大の関心事だと思いますが、個別相談などでは、大学入試への対応もしっかりと聞いたほうがよいと思います。ここで、2020年に向けてしっかりとした方向性を聞くことができるかどうか、今年はそこも高校選びの1つの重要なポイントになると思います。

2017-05-22 昨日のボクシング(若林区の学習塾なら、進学塾プログレス)

 土曜日の村田選手、何故行くべきときに行かなかったのか、もしかしたらジャッジにへんな奴が二人いたらどうしようか、買収されている奴がいたらどうしようか、考えなかったのでしょうか。あのような不運は百回、千回に一回は訪れます。  私は受験において、この何百回に一回の不運が訪れてもなんとか合格するよう準備しております。  ですから、現在のところ、逆転不合格を食らったのはただ一度。サイコロ5個振って、全部1と2が出たような不運でした。 普段は456サイを使っているかのごとくであったにもかかわらず…。  しかし、このくらいの不運であっても、小学生のうちから塾に来ていれば、おそらく回避できていました。  お父様、お母様、お子さんがこの先、いろいろな不運に巻き込まれないとは限りません。嫌な同級生がいたり、嫌な上司がいたり。  しかし、高い学力があれば、いくらでも別な選択肢がみつかります。  もし社会に出た後に、うまくいかなかった場合、公務員を目指せるくらいの学力を持っていて欲しいのです。    

2017-05-21 暑い(加藤学習塾・【岡山県岡山市の進学塾】)

みなさんこんばんは 堀野です 今日は暑い。 最近は風も湿気を帯びてきており夏が近づいてきているというのをひしひしと感じる気候になってきましたね。 車も窓を開けるよりはクーラーをつけていないと涼しくないように感じます。 我が家ではとうとう扇風機の封印を解き、今現在も回しております。夜はまだこれで十分涼しいですね。 これからアイスが手放せなくなる季節が来ますが、みなさんお腹を壊さないようにしてくださいね。 ではでは 堀野でした

2017-05-21 5/20(土)の宿題(ヘール・アカデミー)

*キッズ英会話(K)、文法コース(G)のみ掲載しています。 【13:20〜G】前置詞を含む文、人称代名詞、be動詞(肯定文、否定文、疑問文)、疑問詞を含む疑問文 【14:40〜K】QA1-40 【15:00〜G】前置詞、難関私大入試長文×1、英検準1級英作文×1 【15:30〜K】英検2級単語プリント(21-40) 【17:20〜G】比較(1)、英検2級長文×1、英検2級英作文×1、高校誼姥-7 【18:45〜P】文型、時制(1-2)、高校議絞検2、英検2級英作文×1、英検2級単語(名詞2) 【19:00〜K】英検準1級単語プリント(2)

2017-05-21 中1 宿題(国語)5/21(日)(川越みらい塾)

漢字直し3回ずつ  学校ワーク 

2017-05-21 農作物みたいに(尾崎塾・富田教室)

田植えの季節。 農業,やったことないのですが,我々の仕事は作物を育てるのと似たところがあるのではないでしょうか。 基本的には日の当たるところで水をやっとけば育ちます。 ですが,おいしいお米を作るのにはホッタラカシではダメなはずです。 もともと持っている遺伝子=品種も重要かもしれません。 ですが,せっかくよい遺伝子を持っていても,育て方によっては失敗作になります。 そこで,やはりちゃんとわかった人に育ててもらわないといけないのです。 よい遺伝子の生徒10000人が塾に入ったとします。 まあ,普通に栄養のあると思われるものを与えて過ごさせます。 勝手に育って500人が超優秀な学校に入ったとしましょう。 その塾ってすばらしいのですか? 5%の人は大満足。 その5%の人がすべて「あの塾は良かった」と言ってくれるわけです。 結果オーライですから。 で,アホな親たちは,過去に超優秀な学校に500人も行っていて,その子たちが一様に全員が「よかった」というから,自分の子も行かせるという・・・ 個別に見るというのは,1つ1つ丹精込めてつくるイメージ。 毎日ちゃんと見てるから農薬など使わなくても,手で病害虫を除去できたり,水や栄養が足りてるかどうかわかるというわけ。 ただ,遺伝子だけはどうしようもない。 「ウチの子をコシヒカリにしてください。」 と言われましても・・・ オタクのお子さん,麦なんですけど。 <a href="http://juken.blogmura.com/juken_highschoolteach/"><img src="http://juken.blogmura.com/juken_highschoolteach/img/juken_highschoolteach88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ" /></a><br /><a href="http://juken.blogmura.com/juken_highschoolteach/">にほんブログ村</a> <a href="http://science.blogmura.com/earthscience/"><img src="http://science.blogmura.com/earthscience/img/earthscience88_31_lightred_3.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ" /></a><br /><a href="http://science.blogmura.com/earthscience/">にほんブログ村</

2017-05-21 同窓会(学習教室 向学舎)

彼らが卒業して6年、どのくらい成長してるのか楽しみです。 今日はよろしくお願いします。

2017-05-21 教育現場に溢れるIT技術(真友ゼミ・新潟駅前本校・三条校・六日町校・仙台校・上越高田校)

先日、東京ビッグサイトで行われた「教育ITソリューションEXPO」というイベントに行ってまいりました。 こちらのイベントでは塾や学校などで使われている(導入できる)ITツールを多数紹介・展示がされていました。 電子黒板やタブレット、動画編集・配信ソフト、ロボット作成キット、プログラミング講座、学生証アプリなどの最新技術を駆使したツールが盛りだくさん!中にはVRもありました。 小学生からタブレットやプログラミング学習の導入が検討されている昨今、塾や学校の現場にもIT技術が溢れかえってきています。 そして、これは教育現場のみではなく、多くの業種においてもIT技術が駆使されてきています。だからこそ、将来働く上で「コンピュータは苦手です」と言えない状況でもあります。 最近の大学新卒の社員は「スマホは使えるけどパソコンが使えない」人が増えているそうです。スマホも便利ではありますし、人によってはパソコンよりも文字入力が速いらしいですが、パソコンでしかできない作業はまだまだたくさんあります。タブレット・スマホ・PCの全てにおいて最低限の使用できる知識と技術だけは持ちたいですね。 これからの職業人生。ITは切っても切り離せない代物になりそうです。 <a href="http://shinyusya.net/"> トップページに戻る 新潟市・三条市・六日町・仙台市・上越市の塾・河合塾のサテライトなら真友ゼミ</a>

2017-05-21 富2 宿題(国語)5/21(日)(川越みらい塾)

漢字直し3回ずつ  百人一首  四字熟語 

学習塾/進学塾探しHOMEへ このページの先頭へ

 
 
 
 

HOME| サイトマップ| サイト規約| 運営会社| 個人情報保護方針| お問合せ| 塾向けホームページ制作