今すぐ資料請求

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.us に登録

TOP塾アップスクールお知らせ☆アップスクールで積極学習習慣を☆

 

 

☆アップスクールで積極学習習慣を☆

 ◆塾に通って大切なことは、自宅に帰ってからの復習です
もちろん、塾での学習のみで解答力が身につき、成績がぐんぐんあがる生徒もおりますが、復習して定着化させることが大切ですだということを認識した上で通塾されるのが好ましいでしょう。

対 象

  

実施日

2017年02月05日 〜 2018年03月19日

塾に通って大切なのは家庭での学習です

 塾に通って大切なのは家庭での学習です

 各学校では、定期テストが終了すると、反省文と対策文を提出させます。そのときの文章をみれば、計画的な学習ができているか否かがわかります。

以下が成績の上がらない子の反省文です

 計画的な学習ができていない生徒は次のような反省文を書きます

1、ミスが多かった。
2、漢字を間違えた。
3、社会科が悪かった。

 これは反省文といえるでしょうか?
 結果報告、感想ですね。
 反省文がこのようなわけですから、対策を具体的にたてることは、とても困難です。

1、次はミスをしないようにする。
2、漢字を正しく書く練習をする。
3、社会科を頑張って勉強する。

 以上のような対策文では、具体性に欠けますね。
 このような調子では、結局は何も変えられず、次回も同じような結果に終わるということの繰り返しになりやすいのです。

計画的な学習ができている生徒は?

 彼(彼女)らは、次のような反省をします

1、リスニングの学習が予定通りにできなかった。
2、文章問題は理解できて式は正しかったのに、計算間違いをしてしまった。
3、社会の暗記時間が足りなくて、記憶があやふやなままテストをうけてしまった。
4、定期テストの学習に取り組むのが、少し遅かった。

 そして、つぎのような具体策をたてます

1、英語リスニングの学習時間を1週間にあと2時間増やす。
2、計算ドリルを1週間に2ページずつ行う。
3、社会科のテスト結果の良かった友達が社会暗記用のカードを作って覚えていたので、テストの1ケ月前から少しずつ暗記カードを作成して、何度も読み返して早めに記憶を定着させる。
4、定期テスト対策の勉強には、遅くても3週間前から取り組む。


 対策が具体的ですので実行にうつしやすくなります。
早めに着手すれば、計画に問題点があることに気付けば早めに見直し、修正ができます。

 実行できれば、効果は上がります。
 如何でしょうか、この両者に大きな差がつくとは思いませんか。


 実際には、この時の子供のやる気が成果を左右するのですが、まずは、このくらいのレベルまでの反省文、対策文が書けるようにすることが大切です。

 塾では、このためのお手伝いを可能な限り時間を割いて行います。
そして、やる気を引き出すために様々な工夫を行ってまいります。

日々の学習面から考えてみましょう

 日々の学習計画をたてられないお子様は.....

 学習計画をたてていない子供は、毎日の学習時間にムラがあります。昨日は3時間勉強したかと思うと、今日は気が乗らないので勉強しない、といった状態です。また、机に向かっても「さあ、何を勉強しよう。とりあえず漢字でも書くか。」ではなかなか効果的な学習にはなりにくいものです。

 計画的な学習ができているお子様は.....

 計画的な学習ができている子供の場合は、「今日は、月曜日、まずは数学、方程式の復習からはじめて計算問題がすべてできたら食塩水の文章問題にすすもう。」という具合にスムーズに学習に取り組むので、ムラがありません。

 両者の間にある差は?

 計画的な学習ができている子とできていない子、何よりも感じることは、両者の間にある学習意欲の差です。

 計画的な学習をしている子供は「計画」という「形」に化学反応を起こして行動(学習)し、行動することによって学習意欲を自家発電している様子がありありとわかります。

 こうなればもう大丈夫です。彼(彼女)は勉強することで学習意欲を自家発電するサイクル(好循環)を確立しているので、それほど無理を感じずに自己変革を遂げていきます。私たちは、その最初のひところがりに必要な初速度を与えてあげればよいのです。その初速度Aが、今、提案している「計画学習」という名の「形」です。

 学校で、学習計画表をしっかりと作成することを指導されていれば問題ないかもしれません。

 でも、
もし、学習計画がうまくたてられないようであれば、是非アップスクールの塾長に相談してください。

早川  徹

コメント・メッセージ

アップスクールなら、きっとあなたの力になれる。

 

 

【個別指導のアップスクール 東武練馬】

電 話

03-6780-4119

受付時間

14:00〜21:00

定休日・備考

1月1日

住 所

〒175-0083

東京都板橋区徳丸3-6-15 篠木ビル1階

交 通

東武東上線東武練馬駅 徒歩4分

ページトップへ